おすすめ本の紹介

スタッフがおすすめする本を紹介します。

子どもを理解する助けになる本

  • 滝川一廣(2017)子どものための精神医学 医学書院

  • ダニエル・スターン(1992)もし、赤ちゃんが日記を書いたら 草思社

発達を理解する助けになる本

  • 木村順(2006)育てにくい子にはわけがある:感覚統合が教えてくれたもの 大月書店

  • 灰谷孝(2016)人間脳を育てる:動きの発達&原始反射の成長 花風社

  • 神田誠一郎(2014)ブレインジム:発達が気になる人の12の体操 健康双書

  • 飯田覚士(2016)おうちで簡単ビジョントレーニング ベースボール・マガジン社

子育て中の方におすすめの本

  • 渡辺久子(2003)子どもを伸ばすお母さんのふしぎな力 新紀元社

  • 松田道雄(1990)私は女性にしか期待しない 岩波新書

  • 河合早雄(1997)こころの声を聴く―河合隼雄対話集  新潮社