こどもり会について

P_20180506_134340_edited_edited_edited_e

スタッフ紹介

 「こどもり会」はその名のとおり”子ども理解”を目的とした子育て支援活動のグループです。公認心理師・臨床心理士資格を有するスタッフによって運営されています。発達を促す遊びの活動、学習やコミュニケーションの支援に関するコンサルテーション、親子への相談支援、子育て講座など、色々な活動を目指しています。

 「こどもり会」は、子どもを育む大人たちが子どものことを理解して、安心して子育てを楽しめるようになればいいな、という願いを込めて、2018年1月に活動を開始しました。子どものことがわかったら、関わりがしやすくなってきっと子育てがラクになる、子育てがもっと楽しくなる、親子でハッピーに過ごせる時間が増えるといいな、と願っています。

 私たちは普段、心の専門家として仕事をしていますが、子育て中の親でもあります。心の専門家でも子育てはわからないことだらけで、親になって初めてわかる子育ての喜び、苦悩、もどかしさ・・・。わざわざ相談に行くほどじゃないかもしれないけど、”これでいいの?”、”なんかうまくいかない”、”こんなはずじゃなかった”、”その情報もっと早く知りたかった”・・・こんな風に思うこと・感じることってないですか?そんなちょっとした疑問や心配を共有出来て、一緒に考えられる場所があればいいのに。こんな思いで作った団体です。スタッフもご参加いただく皆さんも、お互いに子育て真っ最中の親同士!共に子育ての喜びや苦労を分かち合えればいいな、と思っています。

 ちなみに、「こどもり会」の”もり”には、みんな(森)で支え合いながら子どもたちを育みたい、子どもを守れる(まもり)存在でありたい、”もりっ”と元気が湧いてきて子育ての活力になればいいな、こんな思いが込められています。

 そして、子育て中のパパ・ママがいつもはそっとふたをしている”こころのなかの子ども”のことも大切に尊重していきたい、そんなふうに思っています。

IMG_6962_edited_edited_edited.jpg

こどもり会の目的は

”子ども理解(こどもりかい)”

清水裕子
Yuko, SHIMIZU

​(代表)

臨床心理士・公認心理師 

​教育相談員・巡回相談員

KIPP渋谷心理オフィス カウンセラー 

細川郁子
Ikuko, HOSOKAWA

​(副代表)

臨床心理士・公認心理師

都内教育相談所 就学相談員

​元東京都スクールカウンセラー